忍者ブログ
現在、ヨーロッパ旅行紀を更新中。 記事内の画像の扱いについて。 管理者撮影分については、コピー、二次使用、無断使用等は自由です。 Now I 'm uplaoding my euro tour.Copy Left.
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

●《サン・ロレンツォ聖堂》
《捨て子養育院》の中庭でひっかかったことだが、このファサードをみて、
確信をもっていうことができそうだ。
ブルネレスキという人は、ファサードのデザインに関心が無かったのだろう、と。


内部も、列柱が並ぶだけの、ミニマルな空間だった。
PR
まだ雨が降り続いている。
土産屋のおっさんたちが折り畳み傘を売ってくる間をぬけて、
ラウレンツィアーナ図書館に入ろうとしたが、もう閉まっていた。
とても残念だったけれど、落ち込んでいるひまもなかった。

●《メディチ家礼拝堂》
ここはノーマークだったが、感動は大きかった。
ここでもブルネレスキは緑を使っていた。


このくらい傘の花がひらいている光景は、ある意味美しいと思い、撮った。
ここは内部だが、このくらいのスケールになると、これはもう広場である。

雨が小康状態になってきたので、とにかく孤児院のアーケードから出ることにした。
シャツいっちょで、なんだか寒かったから、隣のカフェでカプチーノを頼もうとしたら、
間違えて冷たいのを頼んだので、ホットに代えてもらったりした。
しかしお金が無さ過ぎたので、すごいちっちゃかった。
もう14:00を回っていた。

●フィリッポ・ブルネレスキ《サンタ・マリア・デル・フィオーレ》
大理石の緑 ヴェルデ が印象的だった。



鐘の音は、ロンドンのビッグベンとはちがい、街中に響く迫力あるものだった。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
mklbrs
性別:
非公開
自己紹介:
30代
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
イギリス 旅行記ランキング 参加中