忍者ブログ
現在、ヨーロッパ旅行紀を更新中。 記事内の画像の扱いについて。 管理者撮影分については、コピー、二次使用、無断使用等は自由です。 Now I 'm uplaoding my euro tour.Copy Left.
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ヒースロー空港にもどってきた。
やっぱり、傘は捨てられかけた。
広~い空港内をひたすら歩かされ(途中で外にまで出た!)、
もう一度ランディング・カードを書かされ、チェックインしなおした。

それでも時間があったから、空港でゆっくりしようと思ったんだけど、
お金が2000円しかなくって、両替所で職員さんに失笑された。
あ、それと、中一くらいの時、
「What time is it now?」という英文を暗記させられて以来、
はじめて空港で使った。
イタリアと時差があったから、腕時計を直すため。

おなかが空いてきてたから、レストランでなんか食べたかったが、高すぎた。
移民(何人かな?中東系だった)の愛想のいいバイトに、
「6ポンドしかないけど、一番安いのどれ?」というと、
「帰るしかないね」と言われた。
仕方ないから、紅茶だけ頼んだ。
「砂糖ないの?suger pease.」というと、
「suger? tomorrow!」といわれた。
ビールは2種類のんだけど、初日に飲んだ感動は蘇ってはこなかった。
PR
ロンドンにもどってきた。
うれしかった。
コンタクトしてたから、ビッグベンが、ロンドン・アイが、ウエストミンスターが、バッキンガムがよくみえる。
が、ゲーテがいったように、そうしたものをもぼくは、何事も無かったかのようにふり捨てて行かねばならない。

アルタリア航空でヒースローへ。
途中、アルプスを越える。

ところで、傘は機内に持ち込めた。
なんかいやな予感。

空港に行くまで、まだ少し時間があったので、ぎりぎりまで散歩することにした。
2日前に会った赤ちゃんをつれたホームレスの女性にまた会うことが出来た。
またサン・カルロ・アッレ・クアトロ・フォンターネとサンタ・マリア・ヴィットリアにも
行くことができた。
クイリナーレ広場まで歩いたら、最後に、またサン・ピエトロがみえた。
ぼくのローマ旅行は、サン・ピエトロにはじまりサン・ピエトロに終わったといっても過言ではない。
世界中の建築のなかで、いちばん見たかった建築をたっぷり見ることができたのだ、
胸をはって日本へ帰ろう。

ぼくの短くて長かったグランドツアーも終わり。
今日の午後には帰らないといけない。



そういえば、4日泊まったホテルにルーフガーデンがあるのを
今頃思い出したので、登ってみた。
見えないだろうと思っていたら、サン・ピエトロがみえた。
やはり、この建築はあのクーポラ(天蓋)を眺めるのが一番いい。
建築は見た目だ、エレヴェーションだ。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
mklbrs
性別:
非公開
自己紹介:
30代
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
アクセス解析
カウンター
イギリス 旅行記ランキング 参加中